なんか言いたい。

時速約0.0004本のスピードで執筆しています。





好きなことを途中で投げ出すための7ステップ

 どうも、「これからはストリーミングの時代だ!」と思って見捨ててしまったCPZオンラインが無性に恋しくなって、CPZで素人モノを毎晩ダウンロードしてる僕です。うん、クオリティが高い。

 

 ブログの更新が長い間止まってしまいました。最終更新が3月8日だから、1か月半くらいですね。申し訳ないです。「どうしちゃったんだろう」と思ってくれた方もいらっしゃると思います。中には「あ、こいつもう飽きたのか」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。しかたないと思います、うん。

 結論から言うとですね、

 飽きました。気持ちいいくらい飽きました。

 本当にね、最初の頃は楽しかったんですよ。本を読むのは好きですし、文章を書くのも好きなんで、「こりゃ最高じゃあ」と思ってました。でも、当たり前ですけど、限度ってものがあるんですよね。

 

 「マヨネーズ大好きで何にでもかけちゃうんですよ~」とか言ってたマヨラー星人がいつの間にかサラダに胡麻ドレッシングかけるようになってることもありますからね。そりゃあ周りからしたら「無理してたんだな」ってなる。「ちょうどいい」って大事。(白石麻衣のマヨラーはキャラだったっけ…

 

 そうやって好きで続けてたものが途中で挫折するってこと、結構あるんですよ、僕の場合。「なんでなんじゃあ」って考えてみると、なんとなく法則があるような気がするんですよね。

●好きなことを途中で投げ出すための7ステップ

ステップ①:始めた頃は好きだから頑張る

ステップ②:結果が出て嬉しい

ステップ③:もっと良い結果を目指して頑張る

ステップ④:頑張れば頑張るほど時間も体力も精神力も奪われる

ステップ⑤:「結果を出さなきゃいけない」というプレッシャー発生

ステップ⑥:疲労が溜まり、プレッシャーもあるし、だんだん面倒くさくなる

ステップ⑦:いつの間にかやめてる

 

 「好きなこと」をはてなブログで読書感想文を書くこと」に置き換えて考えてみましょう。

ステップ①:始めた頃は楽しいからつらつらと感想を書く

ステップ②:あ、PV数が2桁になった!やった!

ステップ③:今度は3桁を目指すぞ!もっと長文で頭の良いこと書かなきゃ!

ステップ④:本を読みこんで分析するとなると5時間か……やるぞ!

ステップ⑤:今更短い感想文書いたらPV数減るかもだし頑張んなきゃ……

ステップ⑥:バイト後で疲れてるし、適当なこと書いて馬鹿って思われたら…

ステップ⑦:マジで素人モノ最高じゃああ!

 

 ということになります。いやあ、怖いですねえ。楽しめる範囲で「ちょうどよく」頑張るのが肝心ですね。

 

f:id:Ironyuc:20150423174937j:plain

 2月号の『CUTiE』の表紙の乃木坂46の齋藤飛鳥ちゃん。ちょっとこれについて言いたいんだけど……

 かわいすぎるだろ。