なんか言いたい。

時速約0.0004本のスピードで執筆しています。

「鳩の撃退法」(佐藤正午)がスゴい小説すぎて笑った

いい小説、って何だろう。 夢中になって徹夜で読んだとか、涙のこぼれた跡がところどころ付いているとか、なぜかもう1冊買いたい気持ちになったとか、人によって全然違うかもしれない。そもそも定義する意味なんてないのかも。 でもこの本を読んで、 一つの…

「以下同文」みたいな正義がイヤだ。

いまTwitterで大バッシングを受けている政治学者の三浦るりさん。事の発端はテレビ番組「ワイドナショー」のなかで、北朝鮮スパイが大阪に潜伏していると発言したことでした。エビデンスはあるのか、誤解に基づく私刑を招きかねない暴論だ、など多数の批判的…

毎日やっても伸びない人にありがちなこと

どうもです。 最近、風呂から上がる瞬間の寒さがイヤすぎて、 ①身体をシャワーで温めながら頭をタオルで拭く ②背中をシャワーで温めながら身体の前半分を拭く ③お湯を止め、浴室内で残りを拭く という悪魔的アプローチで対処しています。 めちゃくちゃ使えま…

キーボードとかいう機械(?)がマジ神なんですけど…!!!

ironyuc.hatenablog.com 前の記事で、 「編集者になります。 これからは自己研鑽も兼ねて、 ぼちぼちブログを更新していきますね(キリッ」 みたいなことを書きました。 あれから139日。 1本も記事書いてません。 単に面倒くさかったから、ってのもぶっちゃけあ…

「脳みそ」って疲れないらしい…!めっちゃ面白い本見つけた。

今日は「海馬」という本を読みました。 コピーライター糸井重里×海馬研究者の池谷裕二の対談本。 紀伊國屋書店で買いました。別に平積みになってるわけでも、「○○な100冊」みたいなキャンペーンで目立つように置かれているわけでもなく、ただ無個性な1冊…

マンガ「恋は雨上がりのように」が、おっさんの夢すぎて泣ける

ま、そこまでおっさんじゃないんですけども。ピチピチですけども。 とはいえ、もう25歳ですし、高校時代がもう7年前とか白目剥きそうなんですけど。 通勤途中の乗り換えのために、駅をちょっと走るだけで息が上がる今日この頃。 JKに白い目でさげすまれ…

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 1月も終わりに差し掛かる頃まで新年の挨拶を怠るふつつか者ですが、今年もゆるりとよろしくおねがいいたします! 挨拶だけってのもなんなので、少しだけ近況報告させてもらいます。 ■仕事⇒割と順調。PDCAの回し方がわかっ…

「嫌われる勇気」の良いとこ、悪いとこ

※あくまで主観なのでご了承ください。 自己啓発、あんま好きじゃないんだよね。 めちゃくちゃ売れてるなー。アホたちを惹きつける小細工はどんなもんなんだろう。 そんな冷やかし半分で立ち読みしたら、「おっ?」と思ったので購入。 フロイト・ユングと並ぶ…

よつばとが、帰ってきた【13巻】

やっっっぱり面白い。 2年8か月待った甲斐があった。 「よつばと!」の13巻。 (発売当日に買ったんだけど、そういえばブログに書いてないことに今更気づく) よつばのばあちゃんが初登場。 大阪のおばちゃんで、パワフルで、やさしい。 よつばが大好き…

メンタルトレーニングの「ABC」を教えてくれた本。

また日が空いてしまいました。やれやれ(村上春樹ちっく) 仕事で割かし参っちゃってまして。成果ベースでは最近成長出来てないし、人間関係もなんとなくうまくいってないような。みたいな。なんだかんだ普通に生きてましたけども、悩んだりしてました。 僕…

ビジネス書なんか読んでないで、早く「キングダム」読んだらどうですか?

ついに出ましたー!!! 「キングダム」、第40巻!!! いやー、どんだけ待ちわびたことか。 「ジャンプみたいに前日から売ってたりしないかな~」って、一昨日くらいから本屋で探してたレベル。 政と呂不韋(変換一発で出た…!「りょふい」ね)の闘いも、…

西加奈子の「しずく」を読んでつまんないってヤツはそういないはず

どもです。一度ブログを書き始めたら勢いづいたみたいで、なんとなく今日も書こうかなって気分になっちゃいました。 今日は西加奈子の「しずく」。「サラバ!」で直木賞を獲ったエンタメ系文学でいま最も注目されてる作家さんと言っても過言ではないと思いま…

又吉「火花」を読んでない人は損をしてると言いたい。

ども。 ご無沙汰しておりました。仕事を口実に、さぼってました。へへ。 その仕事でですね、週末にちょっとやらかしてしまいました。 「あー、週明けに顔出すのが怖い! じっとしてると怖くなってくるから、ブログでも書くか、うん!」 ってことでこの記事書…

【安保が可決されて】政治に対する関わり方を、若者は反省すべきだと思う

今日はマジメなお話を。 本日2015年7月16日、安保保障関連法案が衆議院で可決された。 与党は強行採決に踏み切り、5つの野党が採決を拒んだものの、過半数を占める与党の賛成によって、法案は通過。 しかしまだ参議院がある、そこで否決されれば… 残念。参…

「デモ」に興味ゼロだったはずの日本の若者が突然やりまくり出した理由を考えてみた

「若者なのに、なんで!?」と思ったニュースがある。 それは、「若者が急にデモをし始めた」ということ。 「戦争するな」 3500人コール/若者憲法集会 渋谷デモ 若者2200人京都でデモ/僕らは銃 握らない 19歳フリーター、デモ初企画 戦争怖くてふ…

面白い記事って何なのか、「ニコ動」社長に教わった

どうも、乃木坂の夏の全国ツアー、明治神宮のチケットが取れて穏やかに喜んでる僕です。いやあ、言うても8月30日なんでまだ実感湧かないと言うか、狂喜乱舞するには時間的に遠かったです。でも嬉しい。穏やかに。 今日は読書メモというか、読んだ本の感想で…

みんな好きすぎるだろ…ソルティライチが早くも愛されまくりΣ(゚д゚)

どうも、バイト先に段々慣れてきて同期と切磋琢磨しまくってる僕です。 いやあ、やっぱり持つべきものはライバルかな…(遠い目) もう6月ですね。いや、まだ6月と言うべきでしょうか。 とにかく暑すぎる!!!!! とりあえずおかしい。140年に1度の暑…

21世紀、駄菓子屋で天下を獲るためにホログラムを使ってみよう

どうも、女性ファッション誌POPTEENを買うために本屋で女性雑誌の棚の前を何度も往復してさりげなく雑誌を手に取ろうと試みたものの、恥ずかしくて結局まだ変えていない僕です。 いや、今乃木坂の川後陽菜がPOPTEEN専属モデルになれるチャンスがありまして、…

そろそろ「出来る王国」が「出来ない王国」にじりじりやられて来た

どうも、ベッカーズの「別格(たぶんダジャレ)ABCバーガー」を奮発して注文したら、圧倒的なボリューミーさに手こずって床にレタスをぶちまけた僕です。 崩れないようにバーガーを串で固定してあるタイプのやつ、はじめて食べたけどちょっと難易度高すぎる…

【小説】傾いた異邦人

町が、傾いている。もしかすると傾いているのは僕の方かもしれない。僕にはどちらでも良かった。今朝、ヨシノブを目一杯歩かせてやろうと思って随分早くに起きた。最近は厄介な仕事ばかりが飛び込んでくるから、深夜にぐじょぐじょになって帰ってきて泥のよ…

男声ファッション誌ELOの表紙モデルの起用がセンス良すぎて泣ける

どうも、乃木坂46が好きすぎて、真面目なブログだったにも関わらず最近では記事の終わりに必ず乃木坂メンバーの画像を貼るようになり、ついに記事のトピックにしてしまった僕です。 だって可愛すぎるでしょ、乃木坂。 記事冒頭に貼った画像、「samuraiELO…

やばいって…月400時間働いて年収110万円とか絶対狂ってるだろ

今日はこんな記事から始めましょう。 平均年収110万円…アニメ業界が抱える「闇」 - NAVER まとめmatome.naver.jp どうも、「麻雀で3万点越えて暫定一位の状態で、先にリーチされた場合は降りるべし」という法則が未だに納得がいってない僕です。あ、別に…

【読書メモ】広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。

どうも、ローソンのカルボナーラを温め過ぎて舌を火傷した僕です。まさかオフィスのレンジが1500Wだとは思わなかった……。 またお仕事の話で恐縮ですが、オフィスには図書館(名前ほど大それたものではなく、単に空いたデスクに本が並べられてるだけで全く館…

「本当にバズる」記事っていうのは「よくできた」記事じゃ全然ない

どうも、明日は仕事で6時起きなのにパソコンのブルーライトのせいで全然眠れずただいま深夜2時、寝坊しないか戦々恐々としている僕です。 昨年度というか、この前の春休みまでは朝に寝床につき、夕方に起き出して眠くなるまでひたすら小説書いたりアニメを…

コンビニの山口さん(10分程度)

自動ドアが開く音と共に、客の来店を告げる陽気な電子音が鳴った。冬の冷たい風が吹き込んでくる。 夜の闇から姿を現したのは、50代くらいの男の人だった。厚手の黒ジャンパーにダボッとしたズボン。2時間ぶりの客だ。彼は僕が立つレジに真っ直ぐにやって来…

好きなことを途中で投げ出すための7ステップ

どうも、「これからはストリーミングの時代だ!」と思って見捨ててしまったCPZオンラインが無性に恋しくなって、CPZで素人モノを毎晩ダウンロードしてる僕です。うん、クオリティが高い。 ブログの更新が長い間止まってしまいました。最終更新が3月8日だから…

【分析】グレート・ギャツビー/フィッツジェラルド【構造主義・脱構築を通じて】

※これは2年前に書いた文章を基にしています。論理関係や視野の狭さについて今更手を加えるのも面倒なので、そうした欠陥が存在することについて予めご了承頂いた上でお読みください。 Ⅰ序論 これは、フィッツジェラルド著『グレート・ギャツビー』に関して…

【レビュー】「正義と微笑/太宰治」―少年の成長を描く日記小説【明るい】

彼の作品の中には「奇跡も、魔法も、あるんだよ」!と言いたかった。 いや、これは全くの嘘である。ソウルジェムも無いしマミさんもマミられない。 だけど明るい(と言っても留保付きで相対的ではあるけれど)作品は本当にある。それが今回紹介する「正義と…

【感想】ネバーランド/恩田陸【少しネガティブ】

ネバーランド/恩田陸 ・ホラーじゃなかった! 「恩田陸のネバーランドを買ったよ」と友人に伝える。 「ネバーランドはホラーだ」と言われる。 ホラーは怖い。だから買って暫く読まなかった。 そうしてそのまま何年も本棚の肥やしと化していた哀れな一冊を、…

【徒然】人に利用されること、人を利用すること

「情けは人のためならず」、という諺がある。 誰かに優しくしてあげるのは、その人のためにならないよ、という意味では無い、と小学校の時に先生から教わった。 誰かに優しくしてあげるのは、巡り巡って自分のためになるからだよ、という意味だ、と小学校の…